初期消火救命ボールの消火実験に参加!

2019年2月22日に利根川河川敷で開催された消火実験に参加してきました!

 主催:初期消火救命ボール普及協会

役場の人や消防署の方など多くの人が参加し、無事終了しました。

公開で初期消火救命ボールの実験を開催したのはおそらく国内初です。


  • 火が無いところでは動作しない誤動作無しの特徴、
  • 熱気がすごい燃え盛る炎に立ち向かわなくても消火できる投てき消火の特徴、
  • 火災の発生を知らせる報知の特徴、

など初期消火救命ボールが持つ特徴が参加された方々に評価されました。


まだまだ火災の被害に遭う方が後を絶ちません。

この実験をきっかけに初期消火救命ボールが普及し、火災の被害が少しでも減ることを願っています。



動画はまだアップしていないので後日改めて紹介したいと思いますが、まずは写真で実験の一部を紹介します (^_^)

【下記の写真の流れ】

  1. 消防車や救急車も待機!自治体の方々の全面協力による万全の体制!
  2. 安全のために木箱内で火事を起こして、投げ込んで消火!

 ※消火剤が飛散するので激しく見えますが、爆発ではありません (^_^;)


購入を検討中の方で消火実験を希望される方は一度ご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000